Logo

ぐいのみサーチ

金額を絞り込む: 焼物の種類を絞り込む:


焼物紹介

志野
桃山時代、長石のみを釉薬として使用したもので、赤津猿投山の東側の広見の地は長石を掘り出した穴が有り、又西側、赤津にも現在も堀り穴が残って居ります。美濃は鉄分の多い陶土長石を使用しているため、赤色の発色が見られるため通称赤志野と呼ばれて居り、赤津の長石は鉄分の含有率が少なく白色に発色するため、通称白志野と呼ばれている。

ぐいのみ一覧

志野
作家:藤本磨弥
種類:志野
金額:10,000円 (売り切れ)
鼠志野ぐい呑
作家:波多野正典
種類:志野
金額:12,600円 (売り切れ)
志野ぐい呑
作家:田畑博民
種類:志野
金額:28,000円 (売り切れ)