沿 革

瀬戸川の南 瀬戸蔵の東に佇むクラッシックな建物が「案内処・集い処 らくちん(楽椿)」です。
1939年に建てられた木造交番である「旧蔵所交番」を移設し、観光協会事務所として使われておりましたが、平成20年4月に瀬戸まちづくり(株)が瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会から委託を受け、観光案内所として、また瀬戸のお土産品などを扱う店舗としてオープンいたしました。
交番にしては全国でも珍しい神社仏閣のような和風のデザインで、むくり屋根がつき瀬戸らしく全面陶器タイル貼りになっています。
瀬戸市内の案内所として、また市民の憩いの場として親しまれております。

瀬戸陶芸協会 著名作家の作品を中心に「ぐい呑み」多数を常時取り揃えております。
また、瀬戸のお土産推奨品のコーナーもございます。
2階はギャラリーとして、市内イベント開催時にご利用になることができます。

営業案内

営業時間
10:30〜12:00、13:00〜16:00
(土日祝は10:00〜16:30)
定 休 日
毎週火曜日
(祝日と重なった時は翌平日とします)
年末年始
12月29日〜1月3日までは休館
所在地
瀬戸市末広町1丁目3番地
電話
0561・84・1997
FAX
0561・84・1998
E-MAIL
rakuchin@setomachi.com

瀬戸市観光案内所

瀬戸市の観光名所などのご案内をしております。 イベント情報、ギャラリー情報を始め、窯元、食事処の案内まで幅広くご案内いたします。 地図、パンプレットなども豊富に取り揃えておりますので、お気軽にお越し下さい。



瀬戸のおみやげ

お土産もの販売

瀬戸のお土産推奨品を揃えております。
また、瀬戸陶芸協会作家の「ぐい呑み」コーナーは常時60点を超える秀作を並べ、見るだけでも「瀬戸焼き」の世界をご覧いただけます。